レーザー脱毛ネオ

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛とは、黒い色素(メラニン)にレーザーが反応し、むだ毛の根元となる毛乳頭などの細胞を破壊することにより1~2週間後にむだ毛が自然脱落することにより脱毛が行われるという仕組みとなっています。 レーザー脱毛は医療行為となるため、専門的な資格を持っている有資格者により脱毛の使用が可能となっています。そのため、安心して行うことができる他、常に医師がいるということからトラブルがあった場合にも早急に対応してくれるため安心して行うことができます。 また心配されている痛みについてはゴムを軽くぱちんとはじかれた程度の痛みといわれており、我慢ができないほどの痛みは感じることがないといわれています。 脱毛効果の他に、レーザーで脱もすることで細胞をしっかり崩壊させることから黒い毛穴のぽつぽつが目立たなくツルツルなお肌になれる他、黒ずみも改善されるのです。 医療行為による脱毛機械のためレーザーをあてる力が強いことから、個人差はありますが数回の施術で脱毛効果が得られるのも特徴です。 脱毛をする場合には日焼けを避ける必要があるため、日焼けから肌を守るということ、肌の乾燥によりむだ毛が埋まりやすいということから常に肌のうるおいを保つことも大切です。