レーザー脱毛ネオ

受ける際に気をつけること

レーザー脱毛は安心で安全と言われていますが、施術前・施術後には注意をしなくてはいけないことがあります。 施術前に気を付けることとして、肌が乾燥してしまうとむだ毛が埋もれてしまい、むだ毛が生えにくくなってしまうと言われています。そのため日頃から肌に潤いを与えることが大切となっており、ボディクリームなどにより肌の乾燥を防ぐことがとても大切となります。また乾燥しすぎていると脱毛の処置を受けられない場合もあるため注意が必要です。 自己処理はむだ毛が気になっても抜いてはいけないということです。毛には毛周期というものがあり、むだ毛を抜いてしまうと切れ毛になってしまう、肌に傷をつけてしまうということから、カミソリでの処理のみとなります。施術を受ける場合には1日~2日前に処理をしておくことも重要です。 施術後はレーザーを当てていることから熱いお湯につかったり、運動をすると湿疹を発症させてしまうことがあるため、シャワー程度にすることと、激しい運動しないということが大切です。 そして紫外線によるダメージは肌への負担となるため、日中に脱毛を行った場合には日焼けクリームを塗布することが大切となり、紫外線を強くあびてしまう海や室外プールは避けることが必要となります。日焼けをしてしまった場合には日にちをおいての施術となる他、脱毛後は日焼けができないため注意が必要です。